HOME > セキスイハイムの強み > 建物価値を長く維持

セキスイハイムの強み

セキスイハイムのロングバリュー性能とは?

これからの時代に求められる、理想的な集合住宅。それは、オーナー様にとっても、街にとっても資産となりえる建築物です。

大地震からご入居者と資産を守る

セキスイハイムの高強度構造体(基礎・構造)はオーナー様の資産とご入居者を守ります。

大切な資産をしっかり
支える、高強度基礎。

セキスイハイムは、各部に頑強な大型鉄筋コンクリート基礎を採用。
そのため、縦・横・斜めのどの方向からの外力にも強さを発揮します。
特に圧縮強度は、一般的な在来工法の強度が18N/㎟であるのに対し、24N/㎟ばという頑強ぶりで、大規模改修不要期間65年という耐久性を誇っています。

※鉄筋コンクリー卜工事標準仕様書(日本建築学会)より

布基礎
ボックスラーメン構造

強靭な構造体がつくりだす、地震に強い賃貸住宅。

レトアは、地震に圧倒的な強さを誇るボックスラーメン構造。単体でも充分な強さを持つ鉄骨ユニットを組み合わせることでより強靭な構造体を形成します。さらに外壁によって全体の強度を増し、大切な資産とご入居者を永く守ります。

セキスイハイムの性能ページへ

工場生産による確かな品質

建物の大半を工場で生産するから、精密で高い品質管理が実現。天候が心配な冬場の施工も計画しやすく、短工期。

工場内だからできる最先端の
大型機械を駆使した精密組立。

建築現場では使えないような大型機械を駆使することで、重量のある外壁材の取り付け、大型の床下地の製造など短時間で精密な組立が実現しています。

自動クギ打ち機

【自動クギ打ち機】
床下地材にクギを最適に素早く打ち込めます。打ち損じゃバラツキもほとんど発生しません。

各工程では専門の技術者が
責任をもって集中施工。

外壁の取り付けなど、人間の熟練した技術や感覚を大切にする工程では、各専門の技術者が知識と技術を活かして作業にあたっています。

外壁の取付作業

【外壁の取付作業】
鉄骨の柱に専用の工具で内側から引っぱり止めすることで取付けします。釘を使わない施工のため高い耐久性を維持します。

コンピュータによる、
ミリ単位の品質管理を実現。

鉄骨の切断から溶接、穴あけ加工までをコンピュータ制御された自動工作機により生産。ミリ単位の品質管理を実現しています。

コンピュータ制御室

【コンピュータ制御室】
重要工程は、コンピュータで厳密に管理しミリ単位での品質管理を実現しています。


1日据え付けによる高品質と
短工期の実現

組み立て工程の大部分を屋根のある工場で行うので冬場の工事も安心。現場ではたった1日で屋根をかけてしまうため、雨や雪の影響を最小限に抑えて高品質を維持します。 短工期により、経営開始が早く設定できることも大きなメリットです。

※建物の規模、敷地環境により複数日にまたがる事があります。

セキスイハイムの性能ページへ

メンテナンスの手間とコストを抑える

建ててからのメンテナンスコストを抑え、入居者満足も高めます。

必要なのは30年に1回の目地補修のみ。
建ててからのメンテナンスコストを抑えるタイル外壁。

その重厚感・高級感から人気の高い磁器タイル外壁はまた、高いメンテナンス性でオーナー様の助けになります。
自然素材からなるタイル外壁は、再塗装が不要のため、建物の一生にかかる費用、ライフサイクルコスト(LCC) を抑えることができます。
レトアは、磁器タイルを防水性に優れたSFC ボードに接着力の高い有機質接着剤(弾性エポキシ接着剤)で貼ることにより、化粧目地をなくし耐久性と防水性を向上させています。

※貼り付け材料にはセメント系材料と、有機質接着剤があります。セメント系材料の場合、1 時間を経過すると接着力が落ちるため施工者の技量に大きく左右されます。一方セキスイが採用している有機質接着剤は、緩やかに硬化するため安定した仕上がりと接着力が得られます。

セキスイハイムの性能ページへ
コスト比較(外壁)

火災・耐雪の高い性能が資産を守る

外壁の防火性能のテスト

隣家からのもらい火を防ぐ

隣家の火災では、3mの距離で約840℃の炎にさらされるといわれます。
レトアの外壁は約840℃の高温に30分さらされても裏面は、木材の発火点(260℃) を大幅に下回る80℃以下という性能。
ご入居者が安全に避難できる時間を確保し、建物へのダメージも軽減させます。

840℃の炎にも耐える外壁構造

1時間の準耐火性能を持つ界壁構造

隣戸への延焼を防ぐ

共同住宅・長屋の各住戸聞を区切る壁は、界壁と呼ばれます。セキスイハイムの界壁は、厚さ12.5mmの石膏ボードを2枚合わせた壁を両面に配置。火災の際に1 時間は隣戸への炎の燃え広がりを防ぎ、ご入居者が安全に避難できる時間を確保します。

さらなる安心火災警報器

住宅火災事故の原因の多くは、出火時に気づくのが遅れるケース。未然に防ぐには素早い対応が不可欠です。
レトアでは、消防法の規定に基づきキッチン、寝室に火災警報器を設定しています。


積もった雪はそのままで大丈夫
雪おろしの手聞が少ない屋根。

高強度の無落屋根だから手聞がかからず、雪をおろすための余分な敷地も必要ありません
また、200mmのグラスウールを充填した屋根は断熱性も高く、雪が積もっていても室内は快適です。
しかも、切妻屋根や寄棟屋根の場合には敷地内に雪を降ろすためのスペースを確保しなければなりませんが、雪を載せるための屋根なら、建物位置に制限がないのでアパートの駐車スペースなどを効率的に確保できます。

  • ※地域の積雪量や風向きにより雪庇ができた場合には、その程度により雪庇を落とす対策が必要な場合があります。
  • ※地域の積雪量により、最大積雪荷重は変わります。
最大積雪荷重は160cmまで!
セキスイハイムの性能ページへ

ご相談・お問い合わせ