住まいの性能

カタログ請求

大きな屋根の下で、品質と性能をとことんアップ

時代を越えて人びとに親しまれる建築物に、神社仏閣があります。
その姿を永く保ちつづける背景には、建造中の建物の上にさらに
“素屋根”を掛け、雨風の影響を最小限に防いでいたという事実が
あります。工場生産のセキスイハイムも同じ考えです。
大きな屋根の下で正確な家づくりを行い、一邸一邸を高品質に
仕上げていきます。

“工場でつくること”。それは、目に見えない部分まで住性能を最大限に引き出す、安心な家づくりの方法です。

ミリ単位の施工も高精度
工作機による正確な作業

鉄骨の切断や溶接、穴あけなどは専用工作機で行い、より精度が高い作業ができます。細かな部分も建築現場に比べてクオリティを損なうことがなく、正確な家づくりが可能です。

品質や工程にムラが出ない
理想的な家づくり現場

工場では大型工作機が使えるため、天井を裏返して腰の高さで釘を打ったり、2階部分も1階と同様に作業できるなど、現場施工では不安定な作業も確実に仕上げることができます。

約55万点におよぶ部材を
徹底管理

住まい一軒に使われる膨大な数の部材をコンピュータで管理。その工程に必要な部材が必要な数だけ供給されるため、発注漏れや部材違いの心配が少なく、正確な家づくりを効率よく行えます。

プレカットされた断熱材を
熟練工が充填

断熱材グラスウールの性能を引き出すには、詰めすぎや無駄な隙間を作らず、部位ごとにジャストサイズで収めることが重要。専任技術者が充填するため、年間数棟の一般的な大工に比べ、安定した精度で住まいの断熱性を確実なものへ仕上げます。

家をつくるときも暮らしはじめたあともその品質を見守りつづける

たったひとつの小さな部材をはじめ、品質にムラがないように家づくりの全工程を見守り、確実に性能を引き出す。
そのため、徹底した管理体制のもとでつくられるセキスイハイムの住まいは、建築現場に建てられたあとも、
暮らしはじめて何十年と経っても、安心できる品質を得られます。工場生産の極みが、ここにあります。

住まいの品質を安心して暮らせるグレードまで高め、たったひとつの小さな部材もしっかりと管理します。

各工程と2つの検査ブースで、厳しい品質検査を実施

建築後には見えなくなる部分も含め、施工ミスや品質のムラを見逃さないように、各工程と2つの検査ブースで、ダブルの品質検査を実施。250項目にもわたる厳密な検査を通過し、品質の認められたユニットを出荷します。

工場だけではなく建築現場で
使う部材も徹底管理

工場で使う部材の管理はもちろん、建築現場で使用する部材も工場から発送し、一括して管理。発注ミスや建築現場で規定外の部材が使われることを防ぎ、住まいが計算通りの品質でつくられるよう徹底しています。

※一部の部材はメーカーなどから建築現場に直接搬入されます。

建築現場の据え付け、
雨じまいも1日で完了

住まいの大部分は工場でつくられるため、建築現場の工期は約60日。据え付けから、防水性に優れたDNシートを屋根に溶着する完全な雨じまいまでは1日で完了。現場工事も雨風の影響が少なく、高精度で高効率な家づくりです。

※条件により、工期が異なる場合があります。

住まいが完成したら
安心できる性能を測定

入居後の健康被害を防ぐために、完成後にはホルムアルデヒドやトルエン、キシレンの濃度が厚生労働省の指針を下回っているかを測定します。気密性C値も測り、健やかに暮らせる住まいであることをご提示します。

住まいに使われた部材が60年経っても調べられる

家づくりに使用した部材や図面・設備・リフォーム履歴など、あらゆる情報を一邸ごとにデータ化し、将来までしっかり管理。 トレーサビリティを徹底し、万一問題が発生した場合も速やかに対応できます。

スタックシステム
(邸別部材検索システム)
工場出荷の部材を邸ごとにデータベース管理し、5千種、2万5千点もの部材がお引渡しから60年以上いつでも検索可能です。
※現地調達品を除く工場手配部材。
ストリームシステム
(お客様情報管理システム)
補修やリフォームなど、暮らしはじめてからの住まいの履歴を病院の電子カルテのように、データベース化し一元管理しています。
このページの先頭へ