お宅訪問

憧れだったセキスイハイムの住まい。

以前から、セキスイハイムのことは知っていたというKさまご夫婦。「名前も知っているし、憧れの家の1つ。でも、高級住宅だから自分たちでは手が届かないと思っていました。」その考えが変わったのは、担当スタッフと話してからでした。「収入から住宅ローンをシミュレーションしてくれたり、間取りも図面で目に見えるカタチでアドバイスしてくれたので、私たちにも買えるかもという実感が湧きました。」ご検討中、インテリアアドバイザーなど何人ものスタッフがいろいろ丁寧に応対してくれたことも大きかったそうです。

まだ先で良いと思っていたけど、思い切って家を建ててよかった。

マイホームを想像しながら、カタチにしていく過程は、大変さよりも楽しさの方が大きかったとおっしゃいます。その中でも、一番印象に残ったのは工場見学だったそうです。「頑丈な鉄骨や、分厚い断熱材などを目の前で見れたことは、大きな安心になりました。」当初は、家づくりは2~3年後で良いと思っていたKさまご夫婦。今は、思い切って建てて良かったとおっしゃいます。「何をするわけでなく、こうして家で家族と過ごしている時間が今は、とても楽しいです。」

住宅展示場の壁紙やインテリアを参考にしつらえた子ども部屋。
1階はご両親がお住まいの親世帯スペース。大きな神棚とテレビが印象的。

住まい&ご家族データ

所在地 湧別町
家族構成 ご主人
奥様
長男
長女
次男
お父さま
お母さま
ライフスタイル 二世帯の工夫
床面積 延床面積 227.87㎡(68.9坪)
商品名 パルフェJX
主要設備
このページの先頭へ