商品ラインナップ

シェダン 断熱・快適性能

断熱性能を高めると、暮らしの快適性が向上する。

シェダンが実現する暮らし、それはかつてない断熱性能によって
生まれる快適な暮らしです。
年間を通して、少しのエネルギーで快適な温度環境を保つとともに、
居室の上部と下部が均一な温度のため、生活そのものがとても快適。
寒い冬でもアクティブに過ごすことができます。
さらに、床面温度と室温がほぼ同じなので、床座の赤ちゃんも快適に
過ごすことができます。

●次世代省エネルギー住宅〈㈵地域〉の上下温度差 5℃ → ●シェダンの上下温度差 1.6℃

アクティブに暮らすには上下温度差が少ない住環境が必要。

一般の住宅(次世代省エネルギー住宅)は上下階の温度差が大きく、1階が快適温度でも2階は過剰に暑くなりがちです。 シェダンは上下温度差がほとんどないので、リビング階段や2階ホールも快適な空間に。 住まい全体をまるで一部屋のように自由に使うことができます。

冬の上下温度差の比較(平均外気温 -5℃)

人間の身体は温度差を敏感に感知する。

長時間座っていると、快適だったはずなのに足元だけが冷えていることがあります。 一般的な住宅はあたためられた空気が上部へ流れ、床表面との温度差が生じるために足元が寒く感じるのです。 人間の身体は、温度差に対して敏感に反応するため注意が必要。 上下温度差の小さいシェダンなら、身体各部位の体温差が小さく、健やかな状態に保つことができます。

床温・室温差による体温の変化(サーモグラフィー画像)

子どもたちの健康に影響を与える床温度。

大人よりも床面に近いところで生活し、床に接することが多い子どもたち。大人の足元が冷えるということは、子どもたちにとっては身体全体が冷えることを意味します。 シェダンは床面温度と室温がほぼ同じなので、大人も子どもも、快適温度内で過ごすことができます。

床温・室温の快適温度域
このページの先頭へ