INTERVIEW TOP

お客様の新たな暮らしがここから始まる。

札幌支店 営業二課 北24条展示場(新築営業) 吉田 桃子 Momoko Yoshida

2019年入社

入社のきっかけ

就職活動をきっかけに、子どもの頃から、間取り図を見て生活を想像することが好きだったことを思い出し、住宅づくりに関わりたいと考えるようになりました。その中でも、セキスイハイムには、営業自ら、図面を書くことができる特徴があります。他のメーカーと違い、お客様と一番近い距離で図面の提案ができる点に魅力を感じました。

仕事のやりがい

やりがいを感じるのは、やっぱり完成した住宅の引き渡しの時です。お客様に出会ったときから伺っていた理想の住宅を作り上げるために、設計やインテリア、工事担当などさまざまな仲間はもちろん、何度もお客様との打ち合わせを重ねていよいよ完成する瞬間です。ここからお客様の新たな暮らしが始まると考えると、よりよい住宅をつくるためのお手伝いができてよかったと感じます。一番うれしかった出来事は、お客様に「吉田さんがずっと私たちの担当ですので、遊びにきてください」と言っていただいたことです。

将来目指したい自分像

「吉田さんに聞けば安心」とお客様に信頼していただけるような営業になりたいです。そのためには、営業経験を積むことはもちろんですが、幅広い分野での家づくりの知識を身につけることが課題です。特に、お客様が一番不安に感じる資金や税金に関する疑問や不安に応えられるよう、スキルアップを続けたいです。

北海道セキスイハイムの
気に入っているところ

住宅メーカーなので、部署によっては男性が多いところもありますが、営業職では女性社員も多く、女性にも働きやすい環境です。20〜30代が多く、気軽に相談できたり、コミュニケーションを取りやすいところも特徴的です。また新人に専属の指導者がつくインストラクター制度があり若手へのサポートを手厚くしていただける点がすごくありがたいです。

VIEW MORE