INTERVIEW TOP

もっと高度なレベルで仕事をこなしていきたい。

札幌支店 設計課 松葉 廉 Ren Matsuba

2018年入社

入社のきっかけ

大学では建築学科で構造を専門に学び、住宅の設計をやってみたいと思っていたからです。また鉄骨構造が好きだったので、強靭な鉄骨ボックスラーメン構造のセキスイハイムを選びました。

仕事のやりがい

セキスイハイムでは、営業が図面・間取りをつくるので、設計の役割は、構造上問題ないかをしっかり検証するほか、お客様のオーダーに設計としてどうお応えできるかを検討します。これらの営業やお客様との打ち合わせを通して、工場への発注・予算組みなどを行うのが設計の役割です。その中でお客様に「想像していたたよりいい家になってすごく満足です」と言っていただいた時は嬉しかったです。

将来目指したい自分像

最近は、今までこなせなかった仕事量をこなせるようになってきたことで自分の成長を感じることができるようになってきました。今後は一級建築士を取得し、もっと高度なレベルでの仕事をこなせるようになっていきたいです。

北海道セキスイハイムの
気に入っているところ

家づくりは様々な部署が連携しています。営業、インテリア、施工管理、大工、営業事務、設計などそれぞれの部署が責任をもって仕事をしていく上で大事なのはコミュニケーション。セキスイハイムは、上司や先輩がいい方ばかりで、コミュニケーションが取りやすく、他部署連携されていて働きやすい職場になっていると思います。

VIEW MORE