MASSAGE メッセージ

家づくりいちばん近くに。

私たちの仕事は、
お客様の夢を聞くこと。
その想いをいちばん近くで
カタチにしていく仕事。
「家を売る」のではなく
お客様の伴走者となって
ともに考え、ともに悩み、ともに喜び
一緒に家をつくりあげていく。
「あなたにお願いしてよかった」
そして、このひと言が、
私たちの家づくりをまた夢中にさせてくれる。
北海道セキスイハイムには
11年連続北海道着工棟数No1の実績を支える
品質と提案力、
そして、それを支えるチーム力があります。
あなたも一緒に夢を聞いてみませんか?

社長メッセージ

北海道で地域に根ざした
事業の継続

昨今のコロナ感染拡大による働き方の変化により、リモートによる在宅勤務が奨励され、暮らしのプラットフォームである【住まい】の重要性が高まっています。
【住まい】への在宅時間は長くなり、より快適な時間を過ごすために【住まい】の進化が必要とされております。
一方では、地球温暖化における気候変動も年々進んでいると言われております。ひと昔前に比べると、様々な変化のスピードが速くなり、そういった状況に対応することが企業として求められております。
ここ最近では、SDGsという国際的な取り組みを耳にすることも多くなりました。持続可能な開発目標という事なのですが、弊社としてもこう言った枠組みを経営の中心に据え、企業活動を行っており、市場や地域から必要とされる事象を満たすことが“企業の価値”を高めると考えております。
弊社最大の特徴は、工場生産を最大限活かした性能値通りの高品質な住まいの提供です。北海道は、日本の中でも一番厳しい気象環境にありますが、弊社は全国のグループ会社で唯一、販売(~建築)・生産・開発・アフターサービスと四位一体経営を行っており、日々、北海道独自の進化のために研究・サービスを追求しております。
また、冒頭に触れた環境問題にも関係してきますが、太陽光発電などの環境貢献製品や非常災害時に有効活用出来る蓄電池・Vtohなども積極的に販売して参りました。
そのような特徴・取り組みが市場に評価され、2009年度から、確認申請における総申請数(戸建+分譲+集合+大型改築)No.1を11年連続で獲得することが出来ました。
弊社グループには、営業・設計・工事・アフターサービス・インテリア・エクステリア・リフォームコーディネーターなど、多岐に渡る職種が有り、全ての社員が上記を念頭に仕事に携わっております。そのような仲間と共に、厳しい環境の中でも進化を続け、一緒に成長していけるような【人財】を求めています。

北海道セキスイハイム株式会社
代表常務取締役
青谷 龍哉